電動自転車  自転車 バイク 愛知 日進市 名古屋 試乗 販売 修理

加藤サイクル 日進市 バイク 自転車 電動自転車 販売 修理

加藤サイクルです! 日進市 バイク 自転車 電動自転車 販売 修理
加藤サイクルのこだわり    サービス内容
お出かけ情報
嬉しかった一言              よくある質問
スタッフ紹介・コラム

バイク 日進市 自転車 電動自転車 販売 修理
バイク選びのポイント
新車在庫情報
中古車在庫情報
パーツ・アクセサリー        お買い得バイク
パーツ・アクセサリー・中古パーツ他
モーターサイクルの豆知識

自転車 日進市 バイク 電動自転車 販売 修理
自転車選びのポイント
自転車豆知識
お買い得自転車・パーツ他
通学用自転車
自転車で遊びに行こう

電動アシスト自転車 日進市 バイク 自転車 販売 修理
電動アシスト自転車選びのポイント
知っておきたい豆知識
電動アシスト自転車ご紹介
中古電動自転車、電動車いすなど
バッテリー、パーツ通販
びっくり特価コーナー

愛知県 日進市 バイク 自転車 電動自転車 販売 修理
会社概要・地図
お問い合わせ          サイトポリシー
リンク集
ご意見・ご要望
送料、代引き手数料について

   スタッフ紹介・コラム

 加藤 正彦
日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理
 株式会社加藤サイクルの社長です!

 修理も営業もなんでもこなします。

 加藤サイクルのツーリング担当といえば私です。

 ご来店の際はお気軽に声を掛けてくださいね。
 

 加藤 信彦
日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理

 株式会社加藤サイクルの専務です!

 修理・営業はもちろん、ホームページの更新も私の役目です。

 聞きたいことがったら、お気軽にメールしてください。

 おすすめのお出かけスポットがあったら教えてくださいね!

 

 加藤 義彦
日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理

 株式会社加藤サイクルの修理・営業担当です!

 自転車からエンジンまで、どんなものでも直してみせます。

 マシンのことならなんでも聞いてくださいね。

 

 加藤 博子
日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理

 株式会社加藤サイクルの経理・事務担当です!

 陰ながら加藤サイクルを支える大黒柱です。

 優しい笑顔で店内を癒しの空間にします。

 

スタッフコラム


  ほとんどがくだらない話ですが、たまには良い情報があるかも?
  更新は不定期です。忙しいとき、ネタ切れの場合更新が遅れますが
  生きている以上続けます。ネタのご提供よろしくお願いいたします。


日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理

 平成29年 9月6日(水 ) 自転車損害賠償保険

 平成29年10月1日より名古屋市では自転車損害賠償保険の加入が義務になります。
  こちら

 最近は自転車ブームもありスポーツ用自転車や通学通勤途中の自転車の事故など
 で相手に対し高額の賠償責任が出ています。

 自転車だからと許される時代ではありません。いろいろな保険が出ていますが今は以前
 合ったような「自転車保険」がなくなってしまいました。自転車保険は自分がけがをしたとき
 も出ますが、これは他の保険などもありますし、本当に欲しいのは相手に対しての賠償保険
 ですね

 一番簡単でいいのは自動車保険に特約として付ける「個人賠償保険」です。1年間約2000円
 ほどで家族全員が対象です。自転車の事故に限らず、ほとんどの生活するうえでの賠償に対応
 できます。使えないものもありますから、確認しておきましょう。この自動車保険の特約の個人倍
 には多くの方が付帯していますが、更新の際に「ついでに付けておいた」人が多いので何に使えるか
 よくわかっていない方が実は多く、知っていないと万が一の時にも使わないまま終わってしまいます。

 家族全員が対象ですが、対象になるのは同じ世帯で同居の家族。子供は未婚なら同居でなくても
 OK。未婚というのは一度結婚した人は未婚ではありません。高齢者が免許を自主返納した時に
 同居なら息子の自動車保険の特約の個人賠償は使えますが、家が別棟だと難しくなります。
 火災保険に付けることもできます。

 他の保険は年齢制限があり70歳未満などの制約がある場合もありますので気を付けてください。

 平成29年 7月13日(木 ) ヒアリ

 猛毒を持った外来種ヒアリが日本各地の港に外国船の荷物にくっついて上陸している
 ようです。なんでこんなに簡単に入ってきてしまうのか。オーストラリアに荷物を送った時
 には、あの国は特に外来種の規制が厳しくて送る荷物の箱に植物の絵が書いて
 あってもダメなんだといわれました。植物や果物の絵がかいてあるということは、それが
 入れてあった箱だろうということで、種でも着いている可能性があるからということの
 ようです。

 日本なんかはペットショップにいろんな珍しい生き物売ってますから、オーストラリア
 なんかと比べたらかなりフリーに入ってきてしまっているようです。で、ヒアリにしても
 今回たまたま見つかっただけで、前から入ってきてしまっている可能性はあるんじゃ
 ないかと思いますが、先日ネットのどこかでヒアリの天敵が日本にはいるというのを
 読みました。それが何かというと、もともと日本にいるアリなんだそうです。

 日本のアリはよそ者が入ってくると殺しにかかるそうです。ここで気を付けないと
 いけないのは、日本のアリをヒアリと間違えて殺虫剤で殺してしまうことです。
 ですから日本のアリを殺虫剤をかけてしまうのはなしですが、日本のアリを応援
 してヒアリを日本から追い出してしまうという作戦はアリなんです。


 平成29年 6月8日(木) 歯医者

 1か月に1度の割合で歯医者に行く。特に異常がなくても「次は1か月後に来てください」といわれる
 ので行ってます。タダではないので、もう少し間が長くてもいいんですが、まあこれくらいで通うと特に
 大きな問題にはならないのでいいかと思ってます。行くたびに雑談をしてくることになりますが、その
 たびに「面白い話ない?」と聞かれる。ない場合は次に来る時に作っておいてくれと言われる。

 「わしは噺家じゃない」と答えるんですが、そう言いながらも面白いことがあれば話してくる。こちらが客
 なのに宿題を出されて負けている気がする。あちらは歯医者だがこちらは敗者だ。


 平成29年 6月7日(水) 免許の自主返納 

 最近高齢者による逆走やペダルの踏み違いによる事故が連日報道され、高齢者は
 免許を自ら返納するように促されています。逆走や踏み間違いによる事故は、高齢者
 だけではなく若い人にもあるようですが、どうしても報道は高齢者の事故に偏りがちな
 気がします。

 もちろん高齢による勘違いなどもありますが、逆走などは道路の作り方にも問題がある
 のではないかと思います。間違えそうな道路は車線を色分けするとかで、かなり防げる
 んじゃないかと思います。特に初めて走る各地の首都高速などはナビがないと、とても
 走れない。

 とはいうものの、やはり高齢による思い違いや体力は確実に若い頃より落ちるのは、間違い
 ないことで、免許を自主返納した人が生活の足を奪われると、とても不便を感じます。
 そうした時には、やはり免許のいらない自転車ということになりますが、体力も落ちているので
 電動アシスト自転車ということになります。

 ところが自転車というのは、いつも乗っている人にとっては体力が続く限り何歳になっても乗れ
 ますが、久しぶりに高齢になってから乗ってみると乗れない方が少なくありません。自転車は
 2輪でバランスをとって両手両足を使って走ります。高齢者にとっては、ある意味とてもいい
 運動なんですが「若いときには乗ってたから大丈夫だ」といわれる方でも、乗ってみるとふらふら
 で乗れない人がいます。本人にとっては非常にショックのようですが、自動車に乗れなくなって
 から乗るのではなく、乗れるうちから少しでも乗っておくのが良いと思います。


 

 平成29年 5月17日(水) 孫のしつけ

 孫はなんであんなにかわいいんでしょう。すべてを許してあげたい。危険なことがあれば
 喜んで代わりに死んでやってもいい。なんてことを話をしていたら「しかし、冷静に考えると
 やっぱり孫より自分の子供の方が可愛かった」という人がいた。

 子供のかわいさのピークは3歳から5歳くらいかなあと思いますが、もうその頃から、時間が
 たって忘れかけたころに孫が現れて、世話をするよりただかわいがっていればいいという
 存在で、ジジババはかわいがるだけに専念し、高齢を理由に疲れたら親に返すという
 都合の良いかわいがり方をすればいいのが、かわいさに輪をかけるのかもしれない。

 当然、ジジババは「あまり甘やかせるな」というお叱りを自分の子供から受けるわけで
 ありますが、ジジババは甘やかすのが仕事なわけでありまして、そういう子供たちも十分
 ジジババから甘やかされて育ったわけであります。だから、これでいいのだ。



 平成29年 5月16日(水) 天赦日

 1年間コラムを書かなかったと思えば、久々のコラムがまたも宝くじネタというのも情けない
 話ではありますが、5月の7日にスーパーマーケットでお買い物をしようとしたら宝くじ売り場
 に「今日は天赦日!」と書いてあった。聞いたことのない日だけど、売り場のおばちゃんが
 「今日は天赦日です。1年に数度の大安の何倍も運のいい日です。」と教えてくれました。
 「今日買って当たらなかった人は、よっぽど運のない人なの?」と聞いたら、何も答えません
 でした。天赦日なのに、こんな変な客にあたってしまって運が悪いと思っていたに違いありません。


 平成28年 6月15日(水) グリーンジャンボ

 グリーンジャンボ宝くじを買って、結果を見てみたら当たっていた。1等ではない。
 1等だったら、こんなところに書いたら大変なことになる。1等が当たると、どこからか寄付をしてくれという
 連絡が来るという話があるが、1等が当たった人を見たことがない。それなのにこんなうわさがあるという
 ことは本当の話なのかどうなのか分からないが、もし自分が当たったら絶対言わない。

 言ったら絶対ばれそうな気がする。当たった人は、金遣いが荒くなるからばれるというが、当たっても金遣い
 が荒くならないようにしていたら、当たった意味がない。まあ、そんなことは当たってから心配すればいいん
 ですが、当たったのは2万円です。微妙ですね。2万円当てようと思って買ったわけじゃないけどはずれより
 はいい。

 1等が当たったら、黙っていてもばれそうな気がする。しかし前後賞でもいい。でも、前後賞の前後だけは
 避けたい。悔しいってもんじゃすまない。2万円でよかった。


 平成28年 5月15日(日) 自転車操業

 前にも書いたかもしれませんが、私は自転車操業という言葉が嫌いだ。
 自転車屋がみんな自転車操業かというと、そうではない。そうではないが
 じゃあ、余裕のよっちゃんかというと、そうでもない。そんなに余裕なら、そんな
 言葉にびくびくしない。

 お客さんが「自転車操業って、なんで自転車操業っていうんだろう?」という
 ので、そりゃお金が入ったらすぐ支払いに回して、回し続けないと倒れるから
 自転車みたいにペダルを回し続けないと倒れるからだよ・・と説明したわけ
 ですが、電動アシスト自転車はどうなるんだ?という話になって、そりゃそうだ
 自転車操業も電動アシストがあれば楽になるだろう。と、くだらない話で
 盛り上がっているうちは、まだアシストは必要ないのかもしれない。


 平成27年 7月9日(木) 洋風居酒屋

 息子夫婦が住むところは街なのでいろいろなしゃれた店がある。先日夕方に行ったので
 「飯でも食うか」ということで、洋風居酒屋のこじゃれたところに連れていってもらいました。

 「高そうだな」と思いましたが、これが安い。安くておいしい。気持ち量が少ないかなと思うが
 それでもいろいろ食べられてなかなかお気に入りになった。入ってすぐに若い女の子が注文を
 取りに来た。息子に「何があるかわからんから、適当に注文してくれ」というと「じゃあ、まず生中と
 コールスロー(これが50円でびっくり)。フライドポテトと・・」「えー、フライドポテトはお味はどうされ
 ますか?」

 フライドポテトは塩味とかケチャップとか選べるようだ。ところが息子は「お味はどうされますか?」と
 いうのを「オヤジはどうされますか?」と聞き間違えて「オヤジですか?おいオヤジどうするんだ?」
 と聞いてきた。

 あほか。オヤジじゃなくてお味だろ。この女の子がオヤジはどうするって聞くわけないし。
 間違いとはいえなかなか面白いので、皆さん飲みに行ったときにでもお使いください。


 平成27年 4月4日(土) ソメイヨシノはクローンだそうです

 桜が満開です。天気がいまいちぱっとしませんが、満開の桜はやはり綺麗です。
 日本の桜の多くはソメイヨシノで花が大きく一斉に咲くのが特徴です。なぜ一斉に咲くのか?
 昨日朝のラジオを聴いていたらソメイヨシノはエドヒガンザクラとオオシマザクラの交配によって
 できた品種でエドヒガンザクラの花が葉より先に咲く性質とオオシマザクラの花が大きいいいとこどり
 の品種だそうです。

 作られた品種ですがソメイヨシノは種から自然に大きくなることはなく日本中にあるソメイヨシノは
 人間の手によって接木によって植えられたクローンなんだそうです。クローンなので環境が同じだと
 一斉に咲き始め、一斉に散るんだそうです。知りませんでしたね。日本中のソメイヨシノはクローン
 なんです。

 双子はよく似ていますがクローンは全く同じものということです。すごいですね。春になったら一斉に
 買いに来てくれるクローンみたいなお客さんがいたらいいと思います。一斉に買いに来なくなるのも
 困るので、ずっと買いに来てくれ続けるクローンが欲しい。



 平成27年 3月11日(水) 東日本大震災から4年

 東日本大震災から4年経った。あの頃テレビのCMは全くなくなりお笑い番組も
 なくなった。想像を超えた津波の映像にみんな驚いた。自分もあれからしばらく
 このコラムにばかばかしいことが書けなくなってしまった。

 書く癖がなくなるとなかなか書けなくなるものですが、何かの機会に「読んでます」
 なんて言われると、たまには書こうかなと思います。あれ以来ネタがなかなか思い
 浮かばなくなってしまいましたがまた覗いてください。もう少しで温かくなってきそうな
 時期になりました。少々風邪気味ですが皆さんも風邪をひかないようかんばってください。


 平成27年 3月8日(日) ネットでのお買いもの

 先日来店されたお客様でネットでだまされたという方がおられました。
 電動自転車が安かったので注文したらメールが来て「ここに振り込んでもらえば
 発送します」とのことで振り込んだら、それっきり連絡がつかなくなったそうです。
 警察に届けたんだけど口座は既に凍結されていて、どこのだれかわからない人の
 全く関係ない人の口座だったそうです。よくホームレスの人でも口座があれば売れる
 といった類の口座だったようです。

 まだそのサイトは残っているということで見せてもらったんですが、確かにこれなら
 怪しまないようなかんじの普通のホームページでした。あとから考えればカード払い
 や代引きは準備中ということで怪しかったようです。代引きでも代金を払った後で
 荷物を見たらゴミが入っていたということもあるようで怖い世の中だなあと思いました。

 皆さんも安すぎるものにはお気を付けください。うちは安いけど本物です。


 平成27年 1月7日(水) 平成二十七年

 新年あけましておめでとうございます。
 本当に1年たつのが早くなって、あっという間です。10年くらいすぐに過ぎてしまいそうです。
 死ぬまでに何ができるんだろうかと思う今日この頃です。まあ健康であればやりたいことは
 できるので、何とか健康だけは大切にしたいと思います。
 本年もよろしくお願いいたします。皆様のご健康、ご多幸をお祈りいたします。


 平成26年 11月25日(火) 水俣・岐阜展

 お客様がボランティアスタッフをしている水俣・岐阜展を見てきました。なぜ今水俣なのか?
 日本では公害の象徴のような水俣病。ニュースではよく見た水俣病ですが、遠い地方の出来事
 と自分の中では済ませていたことでしたが、水俣の被害者の方が被害者であるにもかかわらず
 企業、国からもクレイマーのように扱われ、そして一般の人からも差別しされたのを見て遠い昔の
 出来事ではなく、福島の原発事故や天災、災害などの国の対応においては、今まさに見るべき
 展示でした。

 11月30日(日)までです。 詳しくはこちら


 平成26年 10月5日(日) 御嶽山噴火
日進市 バイク 自転車 電動 自転車 販売 修理
 木曽の御嶽山が噴火して1週間が経ちました。まだ山頂付近
 には何人かの行方不明者がいるようですが、中部地方への
 台風18号はどうも避けられない感じになってきました。被害が
 ないように願うばかりです。

 御嶽山は2年前のちょうど今頃、その年は20年に一度の紅葉
 の当たり年ということで見頃の8合目まで行きました。その時も
 大勢の紅葉狩りにやってきた人であふれていました。土曜日
 の昼ごろという最悪の時間帯で、もう3時間も経てば頂上には
 そんなに多くの人はいなかったでしょう。時間が明暗を分けた
 ようですが仲間をおいて帰還した人たちも辛いと思います。

 災害大国の日本は世界の人たちから見たら恐ろしいところに
 見えるかもしれません。世界中の地震の1割は日本で起きて
 いるそうで、火山列島なんですね。そのかわり温泉も多いと
 いうことなんでしょうが、何をするにもリスクはあるということ
 です。皆さん台風がやってきます。備えは万全に!



 平成26年 8月28日(木) 雨ばかり

 今年の夏は雨ばかりで、しかも集中的な豪雨が多い。愛知県は比較的に被害が少ない
 ようですが、各地被害が甚大で胸が痛みます。竜巻なんかも最近ではいつ自分のところに
 来るかわからない。

 なぜこんなに集中的に雨が降るようになってしまったんでしょう?テレビの天気予報では
 「今回の豪雨は南の・・」なんて偶然に起こったような言い方をしていますが、偶然にしては
 頻繁に起こりすぎじゃないかと思うのであります。

 商売も暇なときもあり忙しいときもあり1年間でならしてみると、飛びぬけて今年はよかった
 ということはないもんです。忙しいといって調子に乗るとぱったり暇になったり。暇すぎだと
 思ってもしばらくすると忙しくなったりします。

 それでも、商売やってる人は3日も暇だと「潰れるかも」なんてことが頭をよぎるのであります。
 最近話をした中華料理屋さんも1日暇でもそう思うといってました。そんなときに来てくれる
 お客様と言うのは「神様」に見えるわけです。暇そうなときを狙って店に行きましょう。神様
 扱いしてもらえるはずです。


COPYRIGHT(C)2006 株式会社 加藤サイクル ALL RIGHTS RESERVED.